フィットネスクラブ体験記

私を変えてくれたカーブスでの筋トレ

今では運動が習慣に。自慢ではありませんが、私は典型的な運動嫌い。子供の頃は運動神経もそう悪くはなかったのに、気づくと動くのが嫌いな、完全インドア派になっていました。
当然大人になってからも特別身体を鍛えたりジムに通ったりなどすることもなく、あっというまに中年期突入。

 

そんなある日鏡に写った自分を見てぎょっとしました。あれ、私ってこんなに「分厚い身体」してたっけ?
そういえば、このところスカートがきつい。階段を歩く時もすぐに息切れがする。あれ?これってかなりまずい状態なんじゃないの?

 

ちょうどその頃ママ友二人が、「最近近くに女性専用のフィットネスジムが出来たわよ。私たち入会してまだあまり日が経ってないけど、身体が軽くなって来たみたい。よかったら体験だけでもしてみたら?」と勧めてくれました。
そのフィットネスジムがカーブスです。

 

偶然ですが彼女達からその話を聞いたのと同じ頃にTVでカーブスの特集をしており、興味を持ちました。
そこへのお誘いです。今のままではきっと大変なことになる。そんな危機感が私をカーブスへと急がせました。
カーブスのワークアウトは、各筋肉に適度の負荷をかけて鍛える「筋トレ」と、軽い足踏みやその場走りなどの「有酸素運動」を組み合わせたもの。

 

筋トレでは油圧式のトレーニングマシーンを使います。
身体の各筋肉に効果的に働くマシーンが十数台円状に並べられ、それぞれ30秒づつワークアウト。
マシーンとマシーンの間にはステップボードが置いてあり、そこでは各自のペースでその場足踏みやランをします。

 

こちらも30秒です。
途中7〜8分おきに脈拍のカウントタイムがあります。
円を2周したらワークアウトは終了。その後はストレッチをし、それで全行程が完了です。

 

初めてマシーンを動かした時は、汗が滝のように流れました。
でも「気持ちいい」と心から思えたのです。
あんなに運動で汗を流したのはどれくらいぶりだったでしょうか。

 

その後私は原則週に3回のペースでカーブスに通い続けてきました。開始後約半年後には、インストラクターから「横から見た時の身体の厚みが違いますね」と驚かれました。
体重は3〜4kg減少し、体脂肪も数パーセント減少。
何より脚の筋力がついて階段を上るのがとても楽になったのが嬉しかったですね。また、着るものを選ぶ楽しみも出来ました。

 

今では運動をしている自分の方が普通になっています。

 

 

 

ストレス解消?

物心ついた時から標準体重を軽く上回る肥満児だった私。
高校生になった頃から一念発起し、今までの電車通学から自転車通学に変え1年で10キロの減量に成功。
大学生からはバイトを始めて、お金に余裕が出来たため、運動だけではなく、置き換えダイエット食品に手を出しました。

 

確かに体重は減るけど、見た目は思っていたよりも細くならないし、何よりやめて普通の食事にするとすぐリバウンド!
自己流のダイエットに限界を感じたため、ついにスポーツクラブに通ってみました。
今まで運動部に所属した事もなく運動神経もほぼ皆無な私でしたが、ジムで筋トレマシーンや有酸素運動マシーンは自分のペースでこなせてとても楽しく、ダイエット目的というより、今は素取れる解消目的で通っているのではないかと思うほど、ジム通いにハマってます。

 

肝心のダイエットは、スローペースではありますが、月に1キロほど減っていき、体重はそこまで減ってないのに、それよりも見た目がずいぶん引き締まった事が驚きでした。
まだ理想体重には遠いので、これからもマイペースに続けていきたいと思います。

 

 

 

 

絶対に綺麗になる

フィットネスクラブに通って3ヶ月ほどになります。
ある目的の為に頑張って通うことを決意しました。
それは、ウェディングドレスを着ることです。

 

結婚式の日に向けてドレス選びをしていましたが、どうしても着たい1着がありました。
デザインも色の感じも本当に素敵!だったのですが、きつくて後ろのファスナーが閉まらないのです。
これがきっかけとなり、私に火がつきました。

 

ブライダルエステに通うという人も多いですが、私の場合はそれでは追いつかないと思ったのです。
また、二の腕や、背中のぷよぷよも何とかしなければと、必死に通っています。
体重は3キロほど落ちたものの、なかなか背中の贅肉は落ちてくれません。

 

インストラクターの方も、とても協力的に応援して下さるのが本当に励みになります。
自分一人では、ここまで気合は入らなかっただろうと思いますし、有難いです。
結婚式の日まで、あとラストスパート必死にやるしかないです。
必ずあのドレスをキレイに着こなします。
確実に痩せるには運動が一番効果的